切削工事

舗装維持に大活躍の路面切削機を紹介します

ER550Fシリーズ

ER550Fシリーズ
ER550Fシリーズ画像1

概要

酒井重工のロードカッターとしてはあまりにもスタンダードなモデル。クローラータイプに比べて自走能力があるのが最大の魅力です。

ER552Fシリーズ

ER552Fシリーズ
ER552Fシリーズ画像1
ER552Fシリーズ画像2
ER552Fシリーズ画像2
ER552Fシリーズ画像2

概要

酒井重工ロードカッターの最新モデル。550シリーズの後継モデルとして活躍中。大型油圧ポンプや排ガス規制対応など、施工能力や環境に配慮したタイプです。

ロードスイーパー

ロードスイーパー
ロードスイーパー画像1

概要

4tトラックタイプで、狭い現場でも能力を発揮します。平成17年 八都県市適合車です。

測量業務<路面計測車>
(ロメンキャッチャーLY)

測量業務<路面計測車>(ロメンキャッチャーLY)
測量業務<路面計測車>(ロメンキャッチャーLY)画像1

概要

レーザーを使用して路面性状の3要素(ひび割れ、わだち掘れ、平坦性)を高い精度で計測することができます。幹線道路の調査に向いています。

特徴

舗装補修工事の際の切削ボリュームの解析も可能な路面調査車です。高速道路での計測にも対応しています。

適用箇所

国道や県道等の幹線道路、高速道路から農道や空港まで、様々な場所で精度の高い路面調査を実施します。