舗装補修工法

舗装の長寿命化に寄与する、経済的な補修工法を紹介します

路上再生路盤工法
(スタビセメントRC工法)

路上再生路盤工法(スタビセメントRC工法)
路上再生路盤工法(スタビセメントRC工法)画像1
路上再生路盤工法(スタビセメントRC工法)画像2
路上再生路盤工法(スタビセメントRC工法)画像3

概要

在来舗装版と路盤に、セメントと混合用アスファルト乳剤(アスゾルA)をスタビライザーで添加・混合し、路上で新たな路盤を構築するリサイクル工法です。

特徴

従来の打ち換え工法に比べ、イニシャルコストを圧縮でき、舗装の支持力を大幅に改善できます。また、工期短縮などのメリットがあります。

適用箇所

車道、駐車場で舗装の支持力が失われている箇所

応力緩和層工法
(エマルテックSAMI工法)

応力緩和層工法(エマルテックSAMI工法)
応力緩和層工法(エマルテックSAMI工法)画像1
応力緩和層工法(エマルテックSAMI工法)画像2

概要

切削オーバーレイによる補修の際、下層の既設舗装のひび割れが、表層にクラックを発生させるのを抑制する工法です。高濃度アスファルト乳剤とロメンチップを敷きならす専用フィニッシャー(施工機械)によってスピーディーに応力緩和層を施工できます。

特徴

クラック抑制シートよりも大規模な施工に向いております。施工が迅速であるため、工期短縮とコストダウンが可能です。

適用箇所

切削オーバーレイのリフレクションクラック対策が必要で、ひび割れ率がおおむね30%以上

排水性舗装 基面遮水層工法
(エマルテック遮水工法)

排水性舗装 基面遮水層工法(エマルテック遮水工法)
排水性舗装 基面遮水層工法(エマルテック遮水工法)画像1
排水性舗装 基面遮水層工法(エマルテック遮水工法)画像2

概要

エマルテック遮水工法は、排水性舗装を施工する前に、下層の既設舗装を確実に保護・強化し雨水の浸入を遮断することで、舗装の延命化を図ることが出来ます。

特徴

優れた遮水性と高い接着力により、下層への雨水の浸入を防ぎます。 2~3mm程度の超薄層で切削面の凹凸に対してレベリング層を形成し、排水効果を高めます。ライフサイクルコストを低減します。 全ての材料がリサイクル可能です。

適用箇所

切削オーバーレイ、オーバーレイ路線等、切削オーバーレイやオーバーレイの寿命を延命するのに最適です。

クラック抑制シート工法
(サミーシート工法)

クラック抑制シート工法(サミーシート工法)
クラック抑制シート工法(サミーシート工法)画像1
クラック抑制シート工法(サミーシート工法)画像2
クラック抑制シート工法(サミーシート工法)画像3

概要

オーバーレイ下地のひび割れや目地部に「サミーシート」を貼り付け、リフレクションクラック発生を抑制する工法です。また、シートの間に溶解した”ガムファルトB”を流し込む「流し貼り」施工も可能です。

特徴

小規模でも対応できます。シートの幅員は33cm、50cm、100cmの3種類をラインナップしております。また、リサイクルが可能なエコシートです。

適用箇所

切削オーバーレイのリフレクションクラック対策が必要で、ひび割れ率がおおむね30%未満

ひび割れ充填工法
(クラックシールNX工法)

ひび割れ充填工法(クラックシールNX工法)
ひび割れ充填工法(クラックシールNX工法)画像1
ひび割れ充填工法(クラックシールNX工法)画像2
ひび割れ充填工法(クラックシールNX工法)画像3
ひび割れ充填工法(クラックシールNX工法)画像4

概要

アスファルト舗装面のひび割れに、アスファルト舗装専用のひび割れ充填材”クラックシールNX”を注入し、舗装の寿命を延命させます。NETIS登録番号 KT-070102-VE

特徴

低コストで舗装のメンテナンスが可能です。また、クラックシールNXは低温時のひび割れ抵抗性を高めてありますので、岩手県内でも安心してご使用いただけます。

適用箇所

アスファルト舗装のひび割れ箇所へ。温度管理は必要ですが、バーナー等の加熱溶解が可能です。

常温ひび割れ充填工法
(コールカットK工法)

常温ひび割れ充填工法(コールカットK工法)
常温ひび割れ充填工法(コールカットK工法)画像1
常温ひび割れ充填工法(コールカットK工法)画像1
常温ひび割れ充填工法(コールカットK工法)画像1
常温ひび割れ充填工法(コールカットK工法)画像1

概要

コールカットKは、アスファルト舗装、コンクリート舗装のひびわれ、目地補修に適した常温硬化型の樹脂系充填材です。使用に際しては、ポリエチレン特殊容器に入ったA剤にB剤(硬化剤)を添加し、混合するだけで充填作業ができ、計量の手間がいりません。

特徴

扱いが簡単で迅速な作業ができ、硬化が速く、交通規制の時間が極めて短かくてすみます。 ヘアクラックへの注入ができ、 充填材は柔軟性に富み、ひびわれによく追従します。

適用箇所

舗装のひびわれ補修やマンホールまわりのひびわれ補修